空想携帯小説家(20120708)'s blog9875321

空想携帯小説家(山本 繁一)の作品を公開しています。

夏の日の雨の夜。

僕はあの日、

不思議な夢を見た。

どしゃ降りの雨のなか、

片方の羽根が、引きちぎれた天使が、

僕に背中を向けたまま・・・

言葉を発したんだ。


天使アストラ(image長谷川博己
「君は必ず、私の後継者になるんだ。・・・」

ふと、ずぶ濡れの、
彼の左手を見ると、

魚と悪魔と、
人間を合わせたような、

首をぶら下げていた。


僕の未来は、

たぶん・・・・

この夢で、きまったんだと想う。